吸入指導研究会(旭川)規約

(名称)

第1条       この会は、吸入指導研究会(旭川)と称する。

(目的)

第2条       この会は吸入指導を通じて患者のアドヒアランス向上させ、しいてはQOLを向上させることにより、健常人と同様な生活ができるようにすることを目的とする。

2.この会は、その目的を達成するため、取組について計画を定めるものとする。

(事業)

第3条       研究会は、前条の目的を達成するために、つぎに掲げる事業ならびに業務を行なう。

(1)     地域医療機関との連携

(2)     講演会等の企画、開催

(3)     会員個々のデータの収集及び研究、その他それに係わる活動

(構成員)

第4条       この会は前条の目的に賛同し継続的に活動できる者で構成する。

(役員)

第5条       本会には次の役員を置く。

代表世話人、世話人、顧問

(会費)

第6条       会費は必要に応じ随時徴収することとする。

 

附則       この規約は、平成24年6月8日から施行する。